ミューザ川崎ホリデーアフタヌーンコンサート2022後期
《指先で紡ぐ踊りの音楽史》
阪田知樹 ピアノ・リサイタル

セット券:5月25日(水)発売
一回券:6月23日(木)発売
若くして、すでに日本を代表するピアニストに!
「踊り」をテーマにした、川崎だけの特別プロ
公演日・開演時間 2022年10月09日(日) 1:30 pm 開演
会場
席種・料金
/残席情報
指定席5公演セット券 21,000円取扱終了
舞台後方席5公演セット券 11,000円取扱終了
※セット券ご購入の方へ、もれなく オリジナル・チケット・ホルダープレゼント!
1回券 全席指定 5,000円
1回券 舞台後方席 3,000円
出演者 ピアノ:阪田知樹
前売り所
神奈川芸術協会(045)453-5080

アフタヌーンコンサート2022後期シリーズ一覧はこちら

※公演チケットご購入をお考えの方は、下記のガイドラインをご確認ください。
なお、今後行政・ホールからの要請事項が変更になった場合、当ガイドラインも都度更新いたします。公演日直前に必ず再度ご確認いただきますよう、お願いいたします。

開催ガイドライン

曲目・演目

J.S.バッハ/阪田知樹:アダージョ BWV564
J.S.バッハ/ブゾーニ:シャコンヌ BWV1004
シューマン:蝶々 op.2
シューベルト/リスト:ヴィーンの夜会 W.427/R.252より第6番 イ短調
ラヴェル:高雅で感傷的なワルツ
ガーシュウィン/ワイルド:7つのヴィルトゥオーゾ練習曲より
バラキレフ:イスラメイ

~指先で紡ぐ踊りの音楽史~

スペインに起源を持つとされる世俗的な舞曲の名の下、J.S.バッハが神聖な芸術作品をヴァイオリン一挺の為に遺し、後の作曲家:ブゾーニが、ピアノの名技性でオルガン的な音響を引き出した『シャコンヌ』。

ドイツの作家:ジャン・パウルの小説『生意気盛り』より「仮面舞踏会」の場面にインスパイアされて作曲され、シューマン独自の二面性が遺憾なく発揮された『蝶々』。

リストが シューベルト『高雅なワルツ』と『感傷的なワルツ』から抜粋し、鮮やかな技巧で彩り再構成した『ヴィーンの夜会』より第6番。シューベルトのワルツより影響を受け、皮肉な微笑みを浮かべながら繊細かつ大胆な和声と技巧で描いた、ラヴェルによるピアノ作品の頂点とも言うべき『高雅で感傷的なワルツ』。

ラヴェルを尊敬していたアメリカの作曲家:ガーシュウィンによる『アイ・ガット・リズム』など数々のミュージカルナンバーを、アメリカの名ピアニスト:アール・ワイルドが持ち前の超絶技巧で大人の味わいに仕上げた『7つのヴィルトゥオーゾ練習曲』。そして、リストが愛好し、ラヴェルが『夜のガスパール』を作曲をする上で目標としたと言われ、今もなお超絶技巧曲の代名詞となっているバラキレフによる舞曲と民謡を基にしたピアノ独奏の為の幻想曲『イスラメイ』。

鍵盤上で華麗に舞う指先が描く、古今東西の踊りの世界をお楽しみ頂けたら嬉しいです。

阪田 知樹

  • 公演の日時、会場、出演者、演目・曲目等につきましては、チケットをお買い求めの際にいま一度ご確認ください。
  • 残席状況は最新のj状況を表示するように努めておりますが、現状と異なる場合もありますことを予めご承知おきください。
  • 本サイトにおけるチケット料金の誤植等による誤りについては、全て券面に表記されたものを正価といたします。
  • チケット価格表記は全て消費税込みです。
  • 特別な表記がない場合、未就学児童の入場はお断りいたします。