ラファウ・ブレハッチ ピアノ・リサイタル

8月14日(土)一般発売
ラファウ・ブレハッチ
待望の来日、ついに決定!
至高のピアニズムとの再会
公演日・開演時間 2021年10月26日(火) 7:00 pm 開演
会場
席種・料金
/残席情報
S席 8,000円
S席シニア(65歳以上) 7,200円
A席 6,500円
A席シニア(65歳以上) 5,900円
B席 5,500円
C席 4,000円
25歳までの学生 各ランク半額
出演者 ラファウ・ブレハッチ(ピアノ)
前売り所
神奈川芸術協会(045)453-5080

※公演チケットご購入をお考えの方は、下記のガイドラインをご確認ください。
なお、今後行政・ホールからの要請事項が変更になった場合、当ガイドラインも都度更新いたします。公演日直前に必ず再度ご確認いただきますよう、お願いいたします。

開催ガイドライン

曲目・演目

J.S.バッハ:パルティータ第2番 ハ短調 BWV826
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第5番 ハ短調 op.10-1
ベートーヴェン:創作主題による32の変奏曲 ハ短調 WoO.80
フランク(バウアー編曲):前奏曲、フーガと変奏曲 ロ短調 op.18
ショパン:ピアノ・ソナタ第3番 ロ短調 op.58

2005年にショパン・コンクールを制し、今や世界最高峰のピアニストのひとりとして認知されているラファウ・ブレハッチによる待望のソロ・リサイタルが、実に3年半ぶりにミューザ川崎で実現する。
プログラムにはファン垂涎の演目が並ぶ。幼いとき教会のオルガンに夢中になり、当時はオルガニストになろうとしていたブレハッチが「私の音楽の勉強のスタート地点」と語るほど愛着を持つバッハから始まり、激しさだけでなく、楽聖のファニーな一面も表現していると、実は非常に評価の高い「ブレハッチのベートーヴェン」が並ぶ。そして壮大なオルガン作品を多数世に残し、バッハ同様ブレハッチにとって重要な作曲家のひとりでもあるフランクへと続き、最後は、ショパン・コンクール優勝時に審査員を務めたクリスチャン・ツィメルマンが新設した「ソナタ賞」の初代受賞者でもあるブレハッチのショパン:ソナタ第3番で締めくくる…。コンクール優勝以来、駆け上るようにキャリアを築いてきたブレハッチによる、これまでの集大成とも言えるプログラムで、彼の今の音楽をじっくり噛みしめたい。

  • 公演の日時、会場、出演者、演目・曲目等につきましては、チケットをお買い求めの際にいま一度ご確認ください。
  • 残席状況は最新のj状況を表示するように努めておりますが、現状と異なる場合もありますことを予めご承知おきください。
  • 本サイトにおけるチケット料金の誤植等による誤りについては、全て券面に表記されたものを正価といたします。
  • チケット価格表記は全て消費税込みです。
  • 特別な表記がない場合、未就学児童の入場はお断りいたします。