仲道郁代《モーツァルトの響き》

一般発売:2022年9月29日(木)
古楽器演奏の精鋭たちが奏でる、真のモーツァルト
公演日・開演時間 2023年01月07日(土) 2:00 pm 開演
会場
席種・料金
/残席情報
S席(1,2階席) 8,000円
A席(3階席) 6,000円
P席(舞台後方席) 4,000円
出演者 ピアノ(J.A.シュタイン復元モデル):仲道郁代
管弦楽:クラシカル・プレイヤーズ by BCJ
コンサートマスター:若松夏美
前売り所
神奈川芸術協会(045)453-5080

※公演チケットご購入をお考えの方は、下記のガイドラインをご確認ください。
なお、今後行政・ホールからの要請事項が変更になった場合、当ガイドラインも都度更新いたします。公演日直前に必ず再度ご確認いただきますよう、お願いいたします。

開催ガイドライン

 


文化庁

●令和3年度 文化庁 子供文化芸術活動支援事業 対象公演

文化庁支援のもと、18歳以下のための無料招待席を設けます。

ご希望の方はお申込み期間内に下記フォームよりお申込みください。

※無料招待席と一般販売席ではお座席のエリアが異なります。一般販売席ご購入ご希望の方は上記「芸協WEBチケット」より別途ご予約をお願いいたします。

子供無料チケットお申込みフォーム

お申込み期間:10月24日(月)10:00 ~ 11月22日(火)18:00(お申込みは抽選です。先着順ではございません)

曲目・演目

<モーツァルト・プログラム>

ディヴェルティメント ニ長調 K.136(オーケストラのみ)
ピアノ協奏曲第20番ニ短調 K.466
ピアノ協奏曲第23番イ長調 K.488

モーツァルトの時代と現代とでは「ピアノ」といっても、全く異なる構造、音を持ちます。
とすると、音楽の「言葉遣い」は、当時と現代の楽器ではかなり異なるはずですし、楽譜の読み方も当然変わってくるに違いありません。私がフォルテピアノを所有するようになったのは、そのような興味からでした。
今回のコンサートでは、私が自宅で親しんでいるモーツァルト時代のフォルテピアノ(シュタイン1790年のレプリカ)を使用します。オーケストラも時代を考証した楽器、奏法にて演奏いたします。
当時の楽器で再度光をあてたモーツァルトの作品たちが、親しいみなとみらいホールでどのように響くのか。とても楽しみにしています。

ーーー仲道郁代

  • 公演の日時、会場、出演者、演目・曲目等につきましては、チケットをお買い求めの際にいま一度ご確認ください。
  • 残席状況は最新のj状況を表示するように努めておりますが、現状と異なる場合もありますことを予めご承知おきください。
  • 本サイトにおけるチケット料金の誤植等による誤りについては、全て券面に表記されたものを正価といたします。
  • チケット価格表記は全て消費税込みです。
  • 特別な表記がない場合、未就学児童の入場はお断りいたします。