千住真理子フェスティヴァル ~リサイタルで巡る”春夏秋冬”~
Vol.3《秋》 フランク:ソナタ

セット券:2月19日(金)発売
一回券:3月5日(金)発売
千住真理子 チラシ表1
四季折々をテーマにしたプログラムを
千住真理子が4公演にわたって贈るシリーズ
第3回では詩情溢れる名作を取り上げる
公演日・開演時間 2021年09月15日(水) 1:30 pm 開演
会場
席種・料金
/残席情報
指定席4公演セット券 14,400円
舞台後方席4公演セット券 7,200円
※セット券ご購入の方へ、もれなく オリジナル・チケット・ホルダープレゼント!
1回券 全席指定 4,800円
1回券 舞台後方席 2,500円
出演者 千住真理子(ヴァイオリン)
山洞智(ピアノ)
前売り所
神奈川芸術協会(045)453-5080

千住真理子フェスティヴァル全4公演一覧はこちら

※公演チケットご購入をお考えの方は、下記のお願いをご確認ください。
なお、今後行政・ホールからの要請事項が変更になった場合、当ガイドラインも都度更新いたします。公演日直前に必ず再度ご確認いただきますよう、お願いいたします。

お客様へお願い

曲目・演目

アメイジング・グレイス
ショパン :夜想曲第2番
ショパン :夜想曲第20番(遺作)
ショパン :別れの曲
フランク :ヴァイオリン・ソナタ イ長調
-–-
岡野貞一(山下康介編):もみじ
滝廉太郎(千住明編):荒城の月
ドビュッシー:月の光
ポンセ:エストレリータ ~小さき星に~
ホルスト:ジュピター
ロシア民謡:黒い瞳
マスネ:タイスの瞑想曲
ショーソン:詩曲

冒頭の幻想的な響きが落ち葉を思わせなくもない、フランクのヴァイオリン・ソナタを中心に、美しくもどこか儚い作品が並ぶこの公演。気心知れた旧知の仲である山洞智とともに贈る、詩情あふれる「秋」プログラムは、千住真理子が「私にとって、とても弾きたい曲」と語ったショーソンの傑作で締めくくられます。

  • 公演の日時、会場、出演者、演目・曲目等につきましては、チケットをお買い求めの際にいま一度ご確認ください。
  • 残席状況は最新のj状況を表示するように努めておりますが、現状と異なる場合もありますことを予めご承知おきください。
  • 本サイトにおけるチケット料金の誤植等による誤りについては、全て券面に表記されたものを正価といたします。
  • チケット価格表記は全て消費税込みです。
  • 特別な表記がない場合、未就学児童の入場はお断りいたします。