千住真理子フェスティヴァル ~リサイタルで巡る”春夏秋冬”~
Vol.1《春》 スプリング・ソナタ

セット券:2月19日(金)発売
一回券:3月5日(金)発売
千住真理子 チラシ表1
四季折々をテーマにしたプログラムを
千住真理子が4公演にわたって贈るシリーズ
第1回は、春を彩る美しき名曲プログラム
公演日・開演時間 2021年05月11日(火) 1:30 pm 開演
会場
席種・料金
/残席情報
指定席4公演セット券 14,400円
舞台後方席4公演セット券 7,200円
※セット券ご購入の方へ、もれなく オリジナル・チケット・ホルダープレゼント!
1回券 全席指定 4,800円
1回券 舞台後方席 2,500円
出演者 千住真理子(ヴァイオリン)
山中惇史(ピアノ)
前売り所
神奈川芸術協会(045)453-5080

千住真理子フェスティヴァル全4公演一覧はこちら

※公演チケットご購入をお考えの方は、下記のお願いをご確認ください。
なお、今後行政・ホールからの要請事項が変更になった場合、当ガイドラインも都度更新いたします。公演日直前に必ず再度ご確認いただきますよう、お願いいたします。

お客様へお願い

曲目・演目

J.S.バッハ:主よ、人の望みの喜びよ
ヘンデル:ラルゴ
モーツァルト:ピアノ・ソナタ第11番より アンダンテ・グラツィオーソ~トルコ行進曲
ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第5番 へ長調「春」
-–-
メンデルスゾーン:春の歌
モーツァルト:春への憧れ
ランゲ:花の歌
リスト:愛の夢 第3番
フォーレ:夢のあとに
ドヴォルザーク:ユモレスク
中田章(山下康介編):早春賦
サラサーテ:ツィゴイネルワイゼン

 

千住真理子フェスティヴァル第1弾を飾るのは、春にちなんだ名曲プログラム!厳しい冬を越し誰もがわくわくするこの季節をテーマに、過去の大作曲家たちも可憐で美しい名作の数々を残しています。実力派として近年急激に評価を高める若手ピアニスト・山中惇史を迎え、千住真理子が生命の喜びに溢れる春を描きます。

  • 公演の日時、会場、出演者、演目・曲目等につきましては、チケットをお買い求めの際にいま一度ご確認ください。
  • 残席状況は最新のj状況を表示するように努めておりますが、現状と異なる場合もありますことを予めご承知おきください。
  • 本サイトにおけるチケット料金の誤植等による誤りについては、全て券面に表記されたものを正価といたします。
  • チケット価格表記は全て消費税込みです。
  • 特別な表記がない場合、未就学児童の入場はお断りいたします。