みなとみらいアフタヌーンコンサート2020後期
《ベートーヴェン/弦楽四重奏の世界》
ウィーン・ニコライ弦楽四重奏団

セット券:8月7日(金)発売 一回券:8月15日(土)発売
みなとみらいアフタヌーンコンサート2020後期 
現役ウィーン・フィル奏者によるカルテット
ベートーヴェン・イヤーに贈る、究極の四重奏曲
公演日・開演時間

2020年11月25日(水)1:30開演

会場
席種・料金
/残席情報
指定席5公演セット券 20,000円
舞台後方席5公演セット券 12,000円お問合せください
※セット券ご購入の方へ、もれなく オリジナル・チケット・ホルダープレゼント!
1回券 全席指定 5,000円
1回券 舞台後方席 3,000円お問合せください
※この公演は現在「会場の50%以下」のガイドラインに従い販売しております。上記残席状況が「▲僅少」や「×売切」となっていても、今後規制が緩和された際に残席を販売する場合もございます。今後の情報更新にご留意ください。
出演者 ヴィルフリート・和樹・ヘーデンボルク(第1ヴァイオリン) ベンジャミン・モリソン(第2ヴァイオリン) ゲルハルト・マルシュナー(ヴィオラ) ベルンハルト・直樹・ヘーデンボルク(チェロ)
前売り所
神奈川芸術協会(045)453-5080

※座席は当初1列置きでの販売になります。

※公演チケットご購入をお考えの方は、下記のガイドラインをご確認ください。
なお、今後行政・ホールからの要請事項が変更になった場合、当ガイドラインも都度更新いたします。公演日直前に必ず再度ご確認いただきますよう、お願いいたします。

開催ガイドライン

曲目・演目

【オール・ベートーヴェン・プログラム】
弦楽四重奏曲第7番「ラズモフスキー第1番」ヘ長調 op.59-1
弦楽四重奏曲 第13番 変ロ長調 op.130
大フーガ 変ロ長調 op.133

世界最高峰、ウィーン・フィルの現役奏者のみで編成したウィーン・ニコライ弦楽四重奏団がベートーヴェン生誕250年の今年、満を持して登場いたします。弦楽四重奏を交響曲と同等なまでに内容を充実させたベートーヴェンが残した中でも、もっとも人気の高い第7番、もっとも深淵に迫る第13番、そして「究極」とも評される大フーガを並べた超意欲的プログラムを披露します!

  • 公演の日時、会場、出演者、演目・曲目等につきましては、チケットをお買い求めの際にいま一度ご確認ください。
  • 残席状況は最新のj状況を表示するように努めておりますが、現状と異なる場合もありますことを予めご承知おきください。
  • 本サイトにおけるチケット料金の誤植等による誤りについては、全て券面に表記されたものを正価といたします。
  • チケット価格表記は全て消費税込みです。
  • 特別な表記がない場合、未就学児童の入場はお断りいたします。