ブルーノ=レオナルド・ゲルバー
ピアノ・リサイタル
最後の来日公演

21年1月22日一般発売開始
ブルーノ=レオナルド・ゲルバー
ゲルバー最後の来日公演決定!
代名詞のベートーヴェンで、有終の美を飾る
公演日・開演時間 2021年03月23日(火) 7:00 pm 開演
会場
席種・料金
/残席情報
S席(1,2階席) 6,000円
A席(3,4階席) 4,500円
P席(舞台後方席) 3,000円
※シルバー(65歳以上)各1割引
出演者 ブルーノ=レオナルド・ゲルバー(ピアノ)
前売り所
神奈川芸術協会(045)453-5080

※公演チケットご購入をお考えの方は、下記のガイドラインをご確認ください。
なお、今後行政・ホールからの要請事項が変更になった場合、当ガイドラインも都度更新いたします。公演日直前に必ず再度ご確認いただきますよう、お願いいたします。

開催ガイドライン

曲目・演目

【オール・ベートーヴェン・プログラム】
ピアノ・ソナタ 第14番 嬰ハ短調 「月光」op. 27-2
ピアノ・ソナタ 第21番 ハ長調 「ワルトシュタイン」op. 53
ピアノ・ソナタ 第15番 ニ長調 「田園」op. 28
ピアノ・ソナタ 第23番 ヘ短調 「熱情」op. 57

数少ない現代の巨匠ピアニスト、ブルーノ=レオナルド・ゲルバー。今回が彼の最後の来日公演となってしまうのは本当に寂しい限りだが、これも時の流れなのだろう。

だが技術ばかり先行する現代のピアノ界にあって、湧き上がる情感をそのまま音楽にするそのスタイルをこよなく愛する我々ファンにとって、この特別な公演に代名詞たるベートーヴェンの作品が並んだことは、この上ない喜びだ。幼いときに重い小児麻痺にかかりながらも不屈の精神で鍛練を重ね、その後の輝かしい経歴を築き上げたゲルバーほど、ベートーヴェンの情感を強く、生々しく表出できるピアニストはそういるものではない。

そんなゲルバーのベートーヴェンをここ日本で直接聴けるのが最後になると思うとつくづく残念でならないが、だからこそ今回は、いつも以上に心して聴きたい。

 

  • 公演の日時、会場、出演者、演目・曲目等につきましては、チケットをお買い求めの際にいま一度ご確認ください。
  • 残席状況は最新のj状況を表示するように努めておりますが、現状と異なる場合もありますことを予めご承知おきください。
  • 本サイトにおけるチケット料金の誤植等による誤りについては、全て券面に表記されたものを正価といたします。
  • チケット価格表記は全て消費税込みです。
  • 特別な表記がない場合、未就学児童の入場はお断りいたします。